穀物酵素で痩せられる

美容と健康にプラスの穀物酵素

酵素の働きが食べたものを消化・吸収したり、筋肉を動かしたり、ものを考えたり、新陳代謝を行ったり、いらなくなったものを排泄したりして身体の健康を維持しています。
人の活動は、体のなかで起こるさまざまな化学反応によって可能になっていて、この反応をスムーズに進めてくれているのが酵素。
人が生きていくために必要な酵素は生まれながらに備わっているのですが、運動や消化活動、老化現象などで減るのを止めることはできません。
正しい食生活の中から酵素は補填されるのですが、酵素は熱に弱いために食べ物から酵素を取り入れるのは結構むつかしいでしょう。

 

毎日の食事で日本食を主にした生野菜や魚、発酵食品などで酵素を摂取しようとしても、毎日の生活活動で消化される酵素を補うことができず酵素不足に陥ってしまいます。
酵素が不足してしまうと健康体のバランスを保つことができなくなり、病気になったり、メタボの体型になったり、肥満体型になるかもしれません。
美容と健康のためにも、酵素の多い食品を中心とした食生活を送るとともに、穀物酵素を併用することをすすめます。
活きている酵素から作られている穀物酵素は美容と健康をサポートしてくれるおススメの食品。
やまだの活きてる穀物酵素は、活きた穀物酵素とW乳酸菌から生まれた体にやさしくスリムとキレイを追求。

 

 

やまだの活きてる穀物酵素がスゴイ!
スゴイその1)食物酵素の働きでスムーズな消化を促して、代謝酵素の働きをアップ!
      宴会などで食べ過ぎにより消化が大変なことになると、身体の中では消化酵素が浪費されてしまい、代謝酵素の働きが低下する。
     そこで、消化酵素と同じ働きをする食物酵素を補うことで、浪費を防ぎ代謝酵素の働きを助けることができます。
スゴイその2)血液をさらさらにし、全身に栄養補給!
     動物性たんぱく質がドロドロを招いてしまう原因の一つとされている。
     酵素には、そんな動物性たんぱく質を分解する働きがあるため、血液のめぐりを支援し全身に酵素や栄養を運ぶお手伝いをしている。
スゴイその3)整腸作用で老廃物をしっかり排出、免疫力向上!
     便秘はあらゆる不調を招いてしまう原因になる。
     穀物酵素には、排出の働きを助ける乳酸菌がたっぷり配合されているため、毎日のスッキリを応援し、内側から健康を維持する支援をしている。

 

酵素が生きている穀物酵素はあなたの身体をダイエットできる状態にしてくれる初めての穀物食品なのです。

 

 

やまだの活きてる穀物酵素の特徴
 @加熱を行わない独自技術
  独自製法で加熱を行わない活きてる酵素(酵素活性)を実現する。
  活きてる酵素だから驚きの分解力をもつ。
 A酵素の質
  a)穀物酵素は酵素を多く含んだ穀物麹(穀物を麹菌へ発酵させたもの)でできている。
  創業340年の伝統ある老舗酒造メーカーが作り上げた穀物麹を使用し、古来より日本人に親しまれている穀物5種(大麦・米・紫黒米・小豆・黒大豆)からつくられている。
  全て国産で、日本人に馴染の深い食材から厳選した体にやさしい良質な酵素を豊富に取ることができる。
  b)熟していないパパイヤからの抽出物を使用
  プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)をサポート。
  c)納豆キナーゼを使用
  納豆のネバネバの部分は酵素の一種で、身体のめぐりをさらさらにサポート。
 B酵素以外の原料に着目
  Wパワーの乳酸菌(1包あたり約200億個の乳酸菌)が、腸活をサポートし、体内環境を作る。
 C粉状タイプ
  粉状タイプにすることで、他の形状よりも活きてる酵素をキープすることができ、飲みやすくなっている。

 

やまだの活きてる穀物酵素ではスリム実感コースが用意されているのでWEBで確認してください。
毎日の食生活に無理なく取り入れてほしいので、お得なコースをご用意。
通常 毎月5,800円のところ、初回66%OFF 1,980円(税抜)で購入することができます。
なおかつ、全国送料無料で気軽に試すことができる全額返金保証制度が設けられている。

 

>>酵素パワーの源、穀物酵素食品はこちらから!<<

 

 

体型維持の酵素のパワー

私たち日本人の食生活が和食から洋食へと変わってきた中で、体形が変わり、体内でも大きな変化起きています。
代謝酵素、消化酵素、食物酵素が不足を訴え続け、体型維持が壊れているのが現状でしょう。
この酵素不足を酵素ドリンクや穀物酵素食品などで補うことが広く知られるようになりました。
本来なら、健康食から食物酵素を摂取して潜在酵素(代謝酵素と消化酵素)の減少を防がなければなりません。
大麦、小豆、黒大豆、米粉、紫黒米の国産穀物5種から生まれた穀物酵素、やまだの活きている穀物酵素の酵素の力で、あなたが求めている体型を手に入れることができ、楽に体型維持をすることができる。

 

 

和食は多くの方が知っているように発酵食品が豊富に使われている健康食で酵素不足を解消している。
穀類、豆、芋、野菜、魚介類などの食材がバランスよく使われ、様々な料理方法によって変化に富んだ料理があることが特徴で、メタボにならなくて済むように体型維持をしてくれていた。
長寿国ニッポンは発酵食品によって実現し、体型維持ができていない肥満体型の人は少なかったのではと言っても過言ではありません。
世界各地の長寿地域といわれているところには必ず伝統的な発酵食品があることはご存じでしょう。
外国にもいろいろな種類の発酵食品があり、乳酸菌などを使ったパン、ヨーグルト、チーズ、ワイン、ビールなど。

 

発酵食品が、なぜ健康長寿に役立つのか。
それは、発酵食品が潜在酵素を活性化する働きをしてくれるからなのです。
健康のカギ、若さのカギを握っているのは潜在酵素や食物酵素が十分につくられているか、酵素のパワーを発揮しているかです。
潜在酵素や食物酵素の働く力が高い人はいつも健康でいられるのですが、低い人は疲労感に悩まされたり、ちょっとしたことで病気になったりします。
壮年から老年へと年齢が進むとともに潜在酵素の量が減り、食物酵素の供給が少なくなり酵素のパワーが減り、酵素の活性度が低下して、体内酵素の働きが鈍ってくるというわけ。

 

 

その結果、内臓の働きや血液の流れが悪くなり体の老化が進み、さまざまな病気にかかり易くなるのです。
今までは発酵食品を食べることで食物酵素を摂取し、潜在酵素の減少を抑えて酵素の力を維持したきたのですが、食生活の変化とともに普段の食事から潜在酵素の働きを応援することが難しくなってきました。
そこで、潜在酵素の働きを応援し、酵素不足を補てんするサプリメントや飲料が多く販売されるようになったのです。
大麦、小豆、黒大豆、米粉、紫黒米の穀物食品から生まれた穀物酵素食品、やまだの活きている穀物酵素の酵素の力で潜在酵素の働きを応援し、あなたが求めているスリムな体型を手に入れることができ、あなたは楽に体型維持できるようになるでしょう。

 

 

食物酵素や乳酸菌たっぷりの穀物酵素食品

人がイキイキと楽しく生活していくうえで、身体の健康がとても大切ですよね。
あなたが毎日をイキイキと楽しく活動していくうえで酵素はなくてはならない成分のひとつ。
酵素には生まれた時から体内に備わっている潜在酵素があり、代謝酵素と消化酵素に分けられる。
これらの酵素は何かで補っていかないと不足し、あなたの身体を維持していくことはできません。
不足すると、結果として病気の発症へとつながってしまう。
ですから、生鮮食品の野菜や果物、魚、肉や発酵食品を食べて、この中に含まれる食物酵素で補うことが必要となります。
酵素はバランスのとれた身体を作り、維持していくために必要不可欠なことはもうお判りでしょう。
酵素が不足してくると体のバランスが悪くなり、ダイエットができない体になってしまうでしょう。

 

 

あなたの酵素不足を補うのに『やまだの活きてる穀物酵素』がオススメ!
やまだの活きてる穀物酵素は、活きた酵素と乳酸菌を凝縮しているから。
この穀物酵素食品の食物酵素が働いて、スムースな消化活動をし、代謝酵素の働きをアップしてくれる。
あなたが食事をするたびに、体内で消化活動が行われることで消化酵素が使われることになり、消化酵素を補っていかないと代謝酵素の働きが低下することになるのです。
活きてる穀物酵素には血液をさらさらにして全身に栄養補給をする働きや、整腸作用で老廃物をしっかり排出して免疫力を向上させるサポートをしている。

 

酵素にはドロドロを招いてしまう原因の一つとされる動物性たんぱく質を分解する働きがある。
穀物酵素には、排出の働きを助ける乳酸菌がたっぷり配合されているため、毎日のスッキリを応援し、内側からバリアする力をサポートしている。

 

やまだの活きてる穀物酵素がオススメできる特徴として、商品が厳選された5つの素材から作られている。

 

@穀物酵素
原料として古くから食されている穀物5種(大麦・米・紫黒米・小豆・黒大豆)を使用し、穀物を麹菌で発酵させた穀物麹をつかって穀物酵素を作り上げている。

 

Aパパイヤ抽出物
パパイアには、たんぱく質を分解する強力なパパイン(プロテアーゼ)を含んでおり、このパパインは 医薬品としても使われるほど強力な酵素活性の効果をもち、腸内にたまった肉などの未消化たんぱくを解消してくれる。

 

B納豆キナーゼ
納豆に含まれるたんぱく質分解酵素はドロドロ血の原因となる血栓を分解し、血液をさらさらにしてくれる。
さらに、高血圧予防やコレステロール値低下の効果も期待されている。

 

C漬物由来のナノ型乳酸菌
長野県の木曽地方の伝統食材「すんき漬け」から発見された植物性乳酸菌で、10億分の1のナノサイズまで小さくすることに成功。1包あたり約200億個の乳酸菌が配合されている。

 

Dヒト由来のナノ型乳酸菌
健康な赤ちゃん由来の乳酸菌で、ナノサイズまで小さくし、1包あたり約200億個の乳酸菌が配合されている。

 

やまだの活きてる穀物酵素は日本伝統の発酵食品由来の食物酵素や乳酸菌をたっぷり凝縮!
古くから日本人の健康と美容を支えてきた“日本伝統の醗酵食品”から有用成分を抽出した製品で、活きた穀物酵素とWの乳酸菌から生まれた体にやさしくダイエットできる初めての穀物食品です。

 

>>体にやさしくダイエットできる穀物食品はこちら!<<

 

 

酵素の働きで健康維持

酵素は単細胞的な性質で1つの働きしか出来ず、多くの種類があって、それぞれに個別の働きを担っています。
体内にはたくさんの種類の酵素があって、それぞれ個別に反応を分担し、働き続けている。
現在登録されている酵素の数は3000以上あると言われている。
このたくさんの酵素が一斉に働いてしまったら、体の中で起きている反応のバランスが取れなくなり混乱していまうことになり体のトラブルを発生させてしまう。
ですから必要あるときは酵素が働き、必要ない時は活動を抑制する調整メカニズムが働き、体の中のバランスを正常に保っています。

 

例えば、食物が胃に入ってくると、その刺激により胃ではペプシンを活性化するための塩酸の分泌が始まり、次いですい臓でたんぱく質、脂肪、デンプンを消化するための酵素が合成され、そして十二指腸内へ分泌されて消化作用が開始される。
そして胃の中の食べ物がなくなると、消化酵素の供給が必要なくなり、すい臓での酵素の合成はとまります。
各臓器での働きに応じてコントロールされて、必要量の酵素が新しくつくられて分泌され、不要になれば分解除去されるのです。
穀物酵素には多くの酵素が配合されていて、飲み続けることは不足している酵素を補填することになり体内の働きをよくすることになるでしょう。

 

 

酵素の働きには食べ物を消化吸収して活動するエネルギーを作りだすことと、有毒物質や役目を終えた物質を分解し除去することがある。
消化吸収の働きとして
 1.酵素が食物のデンプン、タンパク質や脂肪を消化。
 2.酵素が生理的活動に必要なエネルギーを供給。
   私たちには筋肉の収縮によって運動したり、神経が刺激を伝達するのにたくさんのエネルギーが必要。
 3.酵素の働きがあって神経の刺激伝達がなされる
 4.酵素の働きで筋肉の収縮と弛緩や昼夜休みない心臓の動きが継続
 5.酵素が生命の維持・成長に必要なDNA・たんぱく質・脂質を作る
などがある。
要らなくなった代謝物や有害な物質を排泄したり、体内に侵入した有毒物の排除するのに酵素が活躍し、体調が維持される。
人の体内のことだけでなく酵素は地球規模でも活躍しています。
酵素の重要な役割の1つとして、地球上に動植物の死体で一杯にならないように分解・除去する役割を担っている。
さしずめ、酵素は天然の掃除役というところでしょうか。
酵素は生鮮食料品に多く含まれ、発酵食品にも含まれているのですが熱に弱いのが弱点です。
人が生き続けていく為には酵素を補てんし続ける必要があります。
食物で補いきれないところをサプリメントや酵素ドリンクを利用することはオススメです。

 

>>体にやさしい酵素が摂れる穀物酵素はこちら!<<

 

健康・環境・安全の穀物酵素食品

スリムで健康な体を提供するのは酵素パワーのおかげ。
やまだの活きてる穀物酵素は健康だけでなくスリムとキレイを追求した大変欲張りな製品となっている。
国産穀物5種を使用しての穀物麹(穀物を麹菌で発酵させたもの)から生まれた穀物酵素と体内環境を作るWの乳酸菌が配合された酵素食品となっている。
酵素は熱に弱いので、極力加熱処理をしないで体内に取り込むことが必要。
ですので、食事とともに消化酵素や食物酵素を摂取するのは大変難しく、食材を生で食べることが必要なのです。
やまだの活きてる穀物酵素は酵素が死滅しないように加熱処理をしない独自製法で生きた酵素を作り出すことに成功した酵素食品。

 

 

体内環境を作るWの乳酸菌の力
・ナノ型乳酸菌(漬物由来の優しい植物性乳酸菌)で約200億個の乳酸菌を配合
・納豆キナーゼ(さらさらの底力を作る日本食)は酵素の一種で身体のめぐりをさらさらにサポートしてくれる成分
やまだの活きてる穀物酵素は活きた酵素と乳酸菌を凝縮して作られており、人間本来の生命力を引き出す健康づくりのサポートをしている。

 

やまだの活きてる穀物酵素は確かな安全を確保するために、厳しい基準をクリアした国内GMP取得工場で製造しています。
GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範と訳されている。
原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのこと。(一般社団法人 日本健康食品規格協会より)

 

 

私たちは自分の健康を守るためにいろんな酵素を持っていて使っているのです。
もし怪我をして血管を破ってしまったら出血するでしょう。
かすり傷だとすぐに出血は止まりますが、深い傷だと止血が必要になります。
破れた血管から病原菌が侵入したら大変なことになる。
ですから血管の破れ穴にはまず血小板が集まってきて塊を作り穴を防ぎます。
しかし、これは非常事態に対応するための応急処置で、あまりしっかりとしたふたではありません。
もっと丈夫なふたをつくるために酵素による増幅作用を備えた血液凝固反応系がいつも血液内に準備されています。
私たちが生きていく上で酵素はなくてはならない物質ですが、もし酵素の働きに乱れが生ずることになってしまうと健康に重大な影響を与え病気になってしまうでしょう。
体内で活動していつ酵素は約3000種類もあると言われていて、毒素を出して相手の酵素を変調させたり、自分の酵素を使って敵を攻撃する武器とすることもあるなどいろいろな働きをしているのです。
酵素で敵を攻撃するということは、逆に自分に襲いかかってくる外敵を酵素でやっつけ、身を守ることに通じます。
酵素は私たちの知らないところでかなり重要な働きをしてくれているのです。
ですから酵素が不足することになると体調が崩れ、病気を発症することにつながる
食事から摂取する酵素だけでは不足することも考えられます。
そんなとき、サプリメントや酵素ドリンクを利用するといでしょう。